hitoduma3

出会い系サイトで女性を最も落としやすいのが人妻です。
人妻なのに出会い系にいるって時点で、真面目な交際を求めてるとは既に言えませんからね。
だからと言って誰とでもSEXをするわけでもないし、誰とでも会ったりするわけではありません。

しかしちょっとしたことをするだけで、案外簡単に人妻とSEXすることは可能なんです。今回はその方法をご紹介します。

モテる男は相手を褒めることを忘れない

人に好かれる最も確実な方法は、その人を褒めることなんです。
人間ってのは自分を褒めてくれる人を好きになる傾向があります。どんな褒め言葉でも言われた人は嬉しいものなのです。

『へぇー、すごいね』『どうしてそんなことができるの?』などといった褒め言葉を連発する人がいます。
いわゆる褒め上手のモテ男です。
そして、このようなほめ上手のモテ男は評判も良く、特に異性から好かれる事が多いです。
みんなの憧れの女性をゲットするのは、この褒め上手なモテ男なんです。

なかには褒めすぎだろ!と思われるような人もいて、たいしたことでもないのに『うそ?』『凄いね!』を連発する人もいます。
そんな光景を見ていると、褒められた当の本人は、さぞ迷惑な事だろうと思ったのですが、案外そうではないのです。それどころか、困ったような顔はしているものの心の中は嬉しそうで、笑顔で応えている人が多いんですね。

人はお世辞だとわかっていても、褒められると嬉しいものなのです。
実際に自分が同じような立場になると、褒められた人の気持ちがわかります(笑)
異性に褒められれば確かにうれしいし、つい笑みがこぼれてしまいます。
ではなぜ、ウソのような褒め言葉でも『嬉しい』と思い、その人に好意を持つのでしょうか?

人妻は褒められたい願望が強い!

人間には『自己是認要求(じこぜにんようきゅう)』といいいう基本的な欲求があります。
『自己是認要求』とは、簡単に言うと自分を褒めてくれる(認めてくれる)人を好きになる心理学用語です。
人間は誰でも自分をプラスに評価し、自尊心を高めたいと思っています。そう思わないと社会で頑張って生きていけないし、積極的に行動もできません。
ところが、いくら自分がそう願っていても、これを満たすのは難しいんです。
そんなチャンスはなかなかないうえに、この欲求は自画自賛では不十分で、人から褒められたり、認められたりしないと満たされません。
このため、この欲求を満たしてくれる相手を歓迎するのです。
特に人妻(主婦)は、家庭内で旦那くらいしか褒めてもらう場がありません。出会い系に登録している時点で家庭に何か問題があるのでしょう。
なので出会い系サイトの人妻は特に褒められた時点で『自分のことをよく分かってくれた人』と思い急に好意を抱きます。自己是認要求の欲求を満たしてくれる異性に対して気を許してくれるのです。

人妻をとにかく大げさに褒める!

出会い系サイトで人妻と会うと約束をしたら、とにかく褒めることで気分を良くさせます。
『こんにちは。○○さんですか?○○です。』
『え!こんなに可愛い人だったんですね。逆に緊張してしまいます。』
褒める!
『いやーほんとに見た目若いですよね。20代でもいけますよ!』
また褒める!
『あまりひと目につくと困りますよね。移動しましょう。』
車の中『あの~手を握ってもいいですか?』
手ぐらいまず拒否されません。
『こんなに可愛い人の手を握れるなんて幸せです!』
さらに褒める!
『このままホテルに行きますね。』
※選択肢を与えない。行くことが決定した言い方をします。
実際はもう少し会話があるでしょうが、とにかく褒める!
大げさでもとにかく褒めることで、人妻の欲求を満たしてあげます。

※会話の中で否定的な言葉を使わい事も大切です!

まとめ

専業主婦の人妻は、会社に行くこともないので上司などに褒められることもありません。
そのため人妻は、『褒められたい』『認められたい』『分かってもらいたい』という欲求が強いのです。
その欲求を満たしてあげる異性にたいして、気を許しやすくなります。出会い系サイトで男と会うくらいですので、気を許してもらえれば、SEXもさせてもらいやすくなります。