hitoduma34

セックスはやっぱり生で中出しが気持ち良いですよね。
男の性器と女の性器が生でグチュグチュと交じり合うあの感触は、コンドームをつけると味わえない快感です。

しかし、セックスには性病に感染するというリスクがあります。

性病というと風俗で感染するというイメージがありますが、不特定多数の男性とセックスしている援交人妻も性病に感染するリスクが高いのです。

先日私が行ったソープでは嬢が『コンドーム嫌い』と言って、生でセックスをさせてくれました。中出しではありませんが、気持よかった~。

一瞬、性病に感染しないかなと心配に思ったけど、生でセックスができるなんてラッキー!と性病に対する意識はその程度です。

性病の女性と生でセックスをしたからといって100%感染するわけではありません。
逆にコンドームをしたからといって100%性病に感染しないわけでもありません。
性病を持っていない男女が、何度セックスをしても性病にはなりません。

性病に最も感染しやすいのは援交人妻!

性病といえば風俗と誰もが思うはずです。

しかし現在性病に感染してしまう危険性が最も高いのは援交する人妻であると思います。
なぜ援交する人妻なのか?

それは援交・割り切りの中で、人妻が生でセックスをさせてくれる確率が最も高いからです!
私も何度となく経験があるのですが、プラス5000円出しただけで簡単に生で中出しをOKしてくれることもあります。

人妻とは交渉しだいでいくらでも生で中出しセックスができるというのは、出会い系サイトをやっている人だったら常識なのです。

風俗の女性は定期的に性病検査を受けて早期発見できますが、援交人妻たちは、症状がでるまで病院にいったりしないので援交人妻と生でセックスをすると性病に感染するリスクが高いと言いうことになります。

性病の種類

HIV(エイズ)

HIV(エイズ)絶対に感染したくない性病です。
HIVが粘膜や傷口から血液内に入って感染します。

コンドームを装着することでHIVに感染する確率は激減します。
フェラやクンニなどのオーラルセックスでも感染する可能性はあります。

梅毒

梅毒(ばいどく)と読みます。
以前は放っておくと死んでしまう恐ろしい性病でした。
今でも放っておくと死にます。

HIV(エイズ)と一緒でコンドームを装着することで感染は激減します。
アナルセックスでの感染が特に多いとされています。

フェラやクンニなどのオーラルセックスでも感染する可能性はあります。

B型肝炎ウィルス

感染力の強いウィルスです。
症状が重いと肝硬変や肝臓がんとなる可能性がありHIV・梅毒・B型肝炎は絶対に感染したくない3大性病と言えるでしょう。

アナルセックスや生理中の性行為など、出血と粘膜傷つくセックスは感染する可能性が高いです。
こちらもコンドーム装着で感染の可能性は激減します。

フェラやクンニなどのオーラルセックスでも感染する可能性はあります。

クラミジア

日本で最も感染者数が多いのがクラミジアです。
クラミジアに感染するとHIV(エイズ)に感染しやすくなると言われています。

感染しても無症状の場合が多く、知らずに性行為を繰り返し感染者が増加する。

こちらもコンドーム装着で感染の可能性は激減します。

フェラやクンニなどのオーラルセックスでも感染する可能性はあります。

淋病

淋病(りんびょう)風俗で感染することが多いようです。
感染すると男性は尿道からウミがでて激痛を伴います。逆に女性は無症状だそうです。

コンドームで感染の可能せは減らせますが、フェラチオでの感染がもっとも多いと言われています。

性器ヘルペス

性器ヘルペスの女性は唯一感染している事がわかる性病だと思います。
外陰、腟の入口やおしりに水ぶくれ(口唇ヘルペス)のようなものができます。
口唇ヘルペスの女性にフェラチをしてもらうと性器ヘルペスに感染する恐れがあります。

コンドームは有効ですが、完全とは言えません。

毛じらみ

セックスの時に陰毛が擦れあう時に感染します。
感染しない完璧な治療方法はパイパンにすること。毛を全て剃り落としてしまえば怖いもんなしです。

コンドームは全く効果ありません!

まとめ

性病は怖いとわかってはいるのですが・・・・

人妻と生で中出しセックスできるとなると、性病より人妻の生まんこのほうが魅力的に思えてくる自分が情けない。

そう思いつつ今日も出会い系で人妻を探しています(笑)